境内案内 お札販売 年中行事 ご案内(地図) 追儺特別祈祷 厄年 お護摩祈祷 ご本尊 お寺の歴史 トップページ トップページ かわらけ投げ もみじ祭り 新着情報 リンク
 



本来大山寺の梵鐘は徳川家光によって奉納されたものであるが、明治初年に破壊されくずとして払い下げられて、現在銘文「大檀那従一位左大臣源家光公」の部分のみが阿夫利神社々社務局に保存されている。
現在の鐘は昭和24年6月吉沢久造氏夫妻他賛助者多数によって奉納されたものである。
われわれはこの家光公の梵鐘を将来必ず復元したいと心に決めている。
このページの内容を印刷したい方はこちらへ→ このページのトップへ